銅製品

HOME > 取り扱い材料:銅製品

取り扱い材料

取り扱い材料のカテゴリーを選んでください。

銅製品について

銅合金に着色することによって、多種多様の色彩と美しさを持たせることができます。
有色金属である銅には、他の金属のまねのできない黄金色合金がつくれるという特徴があり、合金色に着色を加えると、多種多様の色彩と美しさを持たせることができます。ブロンズ(青銅)の名称は、規格の上では銅と錫を主成分とする合金をさしますが、今日に至るまで建築、美術工芸の分野で使用する銅、銅合金すべてをブロンズと呼ばれてきました。

銅合金の種類

銅の用途について

銅は黄銅鉱CuFeS2として産出されます。これに石灰石やけい砂を混ぜて加熱し,電気精錬によって銅をつくります。純銅だけではなく,青銅(銅とスズ),真鍮(銅と亜鉛)などの合金としてもよく使われています。銅は塑性加工性も良く延性,展性に富んでいます。圧延・伸線・絞り・曲げなどの加工が極めて容易で、伸銅品の名称の根源にもなっています。

銅はその導電性から、銅線が広く送電ケーブルや電子回路部品として用いられています。
熱伝導性にも優れており、暖房器具・加熱器具の部品として使用されているケースも。銅製の湯たんぽと言うのも温かいですよ!意外なところでは、抗菌作用が有るという事で、カーペットの中に織り込まれていたり、靴の中敷として使用されるケース、また最近では純銅製の洗面器や風呂桶がお風呂のカビの発生を抑えると言うことで話題になっていたりもします。

ステンレス、非鉄金属の加工・販売

株式会社ヤマス
〒557-0045 大阪府大阪市西成区玉出西1-18-16
06-6661-9810